025-369-5330

ブログ・お知らせBlog

Blog

025-369-5330

営業時間

【水土日】10:00~19:00

【月木】~14:30【金】12:00~

定休日

 

 

Home > ブログ・お知らせ > 姿勢の悪さが不調の原因に⁉身体にとって良いこと悪いこと

ブログ

姿勢の悪さが不調の原因に⁉身体にとって良いこと悪いこと

「姿勢を正しましょう」これは、子供の頃からよく聞くフレーズですよね。きちんとして見える、若々しく見える、といった見た目の印象ももちろん大事なことですが、姿勢を正すことは、実は身体にとってとても大事なことなのです。いい姿勢って何がいいの⁉知っているようで知らない姿勢のお話です。

目次

普段の姿勢を振り返ってみましょう

姿勢の悪さは、”長年の習慣”によるものがほとんどです。
日常生活の中で、何気なくやっていること、思い当たることはありませんか?

まず現代の日常で特に思い当たることは、パソコンやスマホの使用ではないでしょうか。
長時間、背中が丸まっていたり、首が前に傾いた状態に・・・これは、身体にとってかなりの負担がかかります。

他にも、食べる、読む、書く、と考えてみると、人間は基本的に前かがみになる動作が多いことが分かります。

あとは、つい足を組んでしまう、カバンを片側ばかりに持つといった癖や、ヒールの高い靴もバランスを崩してしまう原因になります。


悪い姿勢によって起こる不調

肩こり

悪い姿勢は、バランスが悪いため、身体に余計な負担がかかり「疲れやすい」状態です。

猫背

猫背は、背筋を伸ばした姿勢を保つための筋力が低下した状態で、健康にも様々な影響が考えられます。

まず、正しくない位置で頭を支えるため、首肩周りの筋肉に負担がかかります。血流が悪くなりますので、首肩こりを引き起こす原因になります。

次に、背中が丸くなることで横隔膜の働きが妨げられ、呼吸が浅くなります。酸素が脳に送られる量が少なくなりますので、集中力の低下を招きます。

また年配の方ですと、常に前のめりの状態で転倒しやすい、といった危険性も考えられます。

反り腰

反り腰は、太ももの裏から骨盤の後ろにつながる筋肉の衰えにより、骨盤が前に傾いてしまった状態で、そのバランスを取ろうとして腰のあたりで反った姿勢のことです。

本来、背中側の筋肉全体で姿勢を支えるはずが、腰周辺の筋肉だけで支えないといけないため、負担がかかります。

慢性腰痛の原因になるほか、女性の方に多いお悩み「ぽっこりおなか」の原因にもなります。

良い姿勢って、身体にとって何がいいの?

正しい姿勢は、見た目が美しいだけではなく、以下のようなメリットがあります。

・身体にかかる負担が少なくなる
・疲れにくい
・内臓の働きがスムーズになる
・血流、代謝が良くなる

など、「見た目」も「中身」も美しく健康になります。

まとめ・良い姿勢を目指して

姿勢は、長年のクセや、生活習慣によって積み重ねられたものですので、すぐに改善とはいきませんが、少しずつ悪いクセを戻して良い状態を維持できる身体を目指したいですね。

そのためには、日常的なストレッチや筋トレなどを行い、身体を支えるための筋肉をキープしましょう。

デスクワークの合間に、ちょっと腰を伸ばしたり、胸を開く動きをするのもいいですね。

また、当院「にこの実整体院」では、姿勢調整ストレッチや骨盤調整を含めた「全身整体」を行っております。
自分の姿勢が気になる・・・、不調が続く・・・などのお悩みがございましたら、ぜひお試しください。

皆さまの健康のお手伝いができたら幸いです。

シェアするShare

ブログ一覧